建築実例

中庭を介して家族がつながる平屋

リビング 河合工務店
平屋 河合工務店
ポーチ 河合工務店
ダイニング 河合工務店
玄関 河合工務店
子供部屋 河合工務店
ウッドデッキ 河合工務店
リビング 河合工務店
平屋 河合工務店
ポーチ 河合工務店
ダイニング 河合工務店
玄関 河合工務店
子供部屋 河合工務店
ウッドデッキ 河合工務店
基本情報
  • 家族構成
    ご夫婦+2人
  • 所在地
    一宮市
  • 延床面積
    94.4㎡(28.55坪)
  • UA値
    0.43W/(㎡・K)
  • C値
    0.2㎠/㎡

中庭を介して家族がつながる平屋

ご主人の実家の隣に建つ平屋建て。実家との距離感を保ちながら中庭を介して家族が繋がります。
家に帰ると玄関から中庭を介してリビングが見え、廊下からは中庭を介して実家の庭園が見える。
リビングに入ると南側に面した中庭と繋がり、上を見ると勾配天井のハイサイドライトから空だけが見える。
そこで暮らす家族の生活をイメージし、その場から見えてくる景色を意識ながらプランニングしました。
ファミリークローゼット・水廻りという家族の共有スペースを家の中心に配置することで、家事動線がスムーズになるようにまとめています。

敷地の可能性を探り、「内部と外部との関係性」「人と人との関係性」「住まい手の要望」をまとめて整理する事で、居心地のよい、永く住み継がれていく住まい造りを心がけています。

河合工務店 建築家 湊 一朗河合工務店 建築家 湊 一朗建築家/湊 一朗(Kazuaki Minato)

1981       広島県生まれ
2004       九州産業大学工学部建築学科 卒業
2009       ヨシタケケンジ建築事務所 入所
2014       ミナトカズアキ建築工房 設立

http://www.minatokazuaki.com/

 

お施主様のお宅を訪問しました

こちらの住まいを建てたご夫婦に、リアルな住み心地や毎日の暮らしについてうかがいました。
インタビュー記事の閲覧はこちら

コの字の平屋 中庭 河合工務店

東側と南側に家が立っている敷地周辺の環境を考慮し、採光・通風・眺望を確保しながら、近隣からの視線をカットできる「中庭のあるコの字型プラン」を採用しました。
リビングの南面にリビング床とつながるウッドデッキを設けたことにより、室内から外へ広がりが感じられるようになりました。

玄関 河合工務店

中庭を望む大きな窓のついた明るい玄関。柔らかな日の光が差し込みます。

帰宅したらウォークスルークローゼットで身支度を整え洗面スペースへ。お出かけ時はリビングから直接玄関へ。
ご家族の暮らしに合わせてプランを計画したことで、効率的で無駄がなく、住み心地の良い家が出来上がりました。

明り取りの窓 河合工務店

家族が集まるリビングに広がりを感じられる様、吹抜けの勾配天井を採用しました。
吹抜けによって採光の量が増えて室内が明るくなっただけでなく、暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へと部屋の中の空気が常に動くため住まい全体の通気が良くなりました。

部屋に空間が増えた分、冷暖房の効率が下がるのでは?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、断熱性と気密性が伴った住宅であれば、エアコン1台で家中を快適な室温を保つことができます。

スタディスペース 河合工務店

天井面に近い壁面に設けられた高窓(ハイサイドライト)は、プライバシーを確保しながら光を取り込み、室内に風を通します。
高窓の下の壁面を有効活用し、明るく気持ちのいいスタディスペースを設けました。

洗面スペース 河合工務店

オリジナルの造作洗面台。ドライヤーとヘアアイロンは、専用のコンセントが設けられた引き出し内に収納されています。

造作洗面台は鏡、洗面ボウル、水栓、タオルハンガーだけでなく、カウンターの素材やサイズ、色までお好みで選んでいただけます。

書斎 den 河合工務店

家族が集まり楽しい時間を過ごすスペースとは別に、それぞれのプライバシーも確保。
パブリックなリビングとダイニングからセミパブリックなバスルームやファミリークローゼット、そしてプライベートな個室・寝室、書斎へと繋げることで、家族が過ごしやすい住まいを叶えました。

イベント情報 個別相談