現場レポート

2021.11.20

お引き渡し後の定期点検 3年目

河合工務店の河合です。河合工務店ではお引渡し後も安心していただけるように定期点検を行っています。今日は3年目の定期点検を行いました。事前にお約束させていただいた時間にインターホンを鳴らして、お久しぶりのご対面。早速外部から点検を行います。まずは水道メーターを開けて、60秒間じっと見つめます。検針の駒がピクリともしません。この時点で水道の水漏れはなしと確定です。

外周部分の外壁の現状確認や排水桝を開けて不具合がないかモ確認します。

 

外壁、樋の目視確認、触手確認も行いました。良好です。次は室内に入って確認します。天井点検口からライトをつけながら覗き込みます。

 

外部からの侵入物(虫や小動物等)もなく、良好です。そして、住設機器の作動確認も行います。配管等の目視確認も行い、水漏れ等の不具合もなく良好でした。

そして、いつもの床下確認です。床の養生、着替えをして、床下点検を行います。換気システムはマーベックスを採用していますので配管がズラリ。外部からの新鮮な空気を浴びながら匍匐前進で床の隅々まで確認。

 

床下での水漏れ、シロアリの侵入もなくそして換気状態もよく良好です。

 

 

床下から上がってから、お施主様に写真をお見せしながら現状の説明を行います。家はお引渡しをしてからの方がはるかに長いお付き合いになります。河合工務店はこれからもずっと家守りをしていきます。末永いお付き合いを今後ともよろしくお願いします。河合