イベント

完成見学会《プライベート重視の広がる変形地の家》

4月16日(土)・17日(日)

一宮市

この家のroom tourを見る

【開催地】愛知県一宮市
【開催日】4/16(土)・ 17(日)
【時間】各日10:00~17:00 1時間制×8枠

ご参加をご希望の方や、その他 お問合せはこちらのお問合せより。お申込みは、お電話でも、メールでも可能です。

メールの場合は上記 “お問合せ” フォームより、お問合せ内容欄に「完成見学会参加希望」「ご希望時間」「ご参加人数」をご記入ください。その後、家づくりアドバイザーより日程の確定と詳細場所のご連絡をさせていただきます。
この家のイメージ動画を見る

 

誰かにとっての変形地が、最高の土地となる

スケルトン階段とヌック
建物のラインは基本的には直線です。そういった理由から、直線・直角でない土地は一律で変形地と呼ばれてしまう現状。しかし今回の家は、その変形地に建っています。そして南向きではありません。それでも、明るく陽の射し、このご家族に合った間取りで家が完成しています。土地選びで迷われている方や見つからずに疲れて果ててしまった方にこそ、ぜひ一度ご覧いただけたらと思っています。

豊かな暮らしも高い防犯性も譲らないマイホーム

北欧家具のあるリビングダイニング
私たち河合工務店は、ご家族のご意向もしっかりと尊重し、そのご家族が本当に過ごしやすく人間的にも豊かに暮らせる間取りを得意としています。今回はご意向の防犯性を高めつつも室内にしっかりと陽が射し、家族みんなが健康的に暮らせる間取りをご提案。防犯性を重視しすぎるあまり、閉塞的で窓もない家にすればいいかと言えばそうではありません。

このご家族にとっては一生に一度の夢のマイホーム。完璧な防犯対策をした家で、この先もずっと人工的な明かりの下で暮らしていくということは、人間的とは思えないからです。

間口の狭い土地に広がる延床面積32坪の家

ルイスポールセンと階段
間口は一般的に見てもあまり広くはありません。そして変形地です。ファサードは一⾒閉鎖的ですが、玄関に入れば直線的に庭まで視線が抜け、その庭空間もLDKの一部であるかのような開放感が得られます。

ただ、玄関を開けると道路側からも同じように視線が抜けてしまうのでエントランスウォールで視線を遮りました。一見難しそうな土地ですが、変形地特有のデメリットも発想を柔軟に転換し、この土地だからこそできた暮らしやすい間取りを目指しました。

ご家族のご意向と、河合工務店・建築家の先生の提案を経て完成したこの家は、「防犯性は重視したい」そして「人間らしく豊かに暮らして欲しい」を叶えた、閉じた間口・ファサードから広がる32坪の家となっています。

道路や駐車場と隣接しない自由で安心な庭

造作テレビボードのあるリビング
子どもの通う学校や施設の突然の臨時休校(休園)が決まってしまったら…、それに伴い急に在宅勤務を余儀なくされたら…。そのたくさんの“もしも”にもフレキシブルに対応し力を発揮できるよう、建築家が、今だから起こり得る幾通りもの問題を想像し、回避し、間取りに落とし込んでいます。

長期間を家で過ごすことになった子どもたちは、リビングやフリースペースなどの室内だけでなく、リビングから庭へ出て自由に遊ぶこともできます。付きっきりでなくても室内からも広く目が届くので、庭とは正反対の玄関を掃除をしながらでも、キッチンで食事の支度をしながらも子どもの様子を気に掛けることができます。階段横に設けたミニマルでフレキシブルなカウンターは、突然に在宅勤務となったときにも対応できる空間として配しています。

また、庭を道路や駐車場と隣接しない位置に配したことも、お母さんがゆったりした気持ちで育児できる大きなポイント。そしてこれもまた変形地を活かしたらこそのものとなります。

今だけじゃなく10年後、20年後の家族にも対応する建築家設計の家

造作カウンターと本
家族は変動するものです。子どもは成長していきます。そして自分たちは老いていきます。家族は変わっていくのに、“終の住み処”と決めて建てた恒常的なこの家(間取り)で、この先何十年も今と同じ快適を味わえるのでしょうか。

答えはNOです。ただ、それを設計した者が設計した時点でそれを見極めているならば話は変わってきます。家族のカタチは変わっていくことが念頭にあり、今後起こるさまざまな出来事や問題を想像し、それらを的確に間取りに反映することができる者が設計することで、これからつくる家が本当の意味での“終の住み処”となるのだと私たちは考えています。

同じプラン(間取り)はご提案しません

回遊動線のある土間収納
河合工務店ではひとつの家をつくることに、私たちスタッフだけでなく建築家の先生も同じように情熱を注いでくださいます。河合工務店は、一つとして同じプラン(間取り)をご提案しません。そのご家族の今と今後までをも見据えて、真剣に、熱意をもって向き合っていきたいと考えています。

家づくりは大変です。でも、楽しいものです。土地選びの正解が分からなくなってしまった方へは“うちならこんな土地でも良さそう”を見つけられるきっかけになればと思っています。また、“うちならどんなプラン(間取り)になるのだろう!”と思っていただけるような工務店でありたいと思っています。当日は、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

 

【外観・内観の見どころ】
・北向きの変形地の家
ガルブライトクールブラック閉じたファサード
・間口4mでも3台分の
駐車スペース
防災安全合わせガラス採用
・回遊性のある土間収納
・子どもも親もストレスフリーの間取り
・プライベートな南向きの庭
・名古屋モザイク パヴェモザイクタイルのあるキッチンカウンター
マグネットウォールのあるパントリーとフリースペース

 

【建物の概要と性能】
・延床面積:106.33㎡ (約32坪)
・UA値: 0.45W/㎡・K
・C値: 0.14㎠/㎡

階段とダイニング
花のある暮らし


当日は、間取りをご覧いただくだけでなく、費用についてもお答えすることも可能です。 施主様のご厚意により見学会を開催いたします。ぜひこの機会にご来場いただき、河合工務店の家づくりをご体感ください。

【開催地】愛知県一宮市
【開催日】4/16(土) 17(日)
【時間】各日10:00~17:00 1時間制×8枠

この家のroom tourを見る

ご参加をご希望の方や、その他 お問合せはこちらのお問合せより。お申込みは、お電話でも、メールでも可能です。 メールの場合は上記 “お問合せ” フォームより、お問合せ内容欄に「完成見学会参加希望」「ご希望時間」「ご参加人数」をご記入ください。


河合工務店のInstagram内でも随時実例の公開をしております。また、実例を用いたroom tourや後悔しないための家づくりに役立つ情報も発信しております。ぜひご覧ください。
河合工務店Instagramはこちら


▸河合工務店の建築実例を見る

 

イベント情報 個別相談