イベント

【G3省エネ住宅の体感会】一宮モデルハウス

6/22(土)

一宮市

湿度の高い梅雨の時期でも居心地の良い空間

HEAT20 G3グレードの一宮モデルハウスにて「省エネ住宅の体感会」を開催いたします。
河合工務店の一宮モデルハウスは天井が高く開放的な空間でありながら、エアコン一台で快適に暮らせる高性能な省エネ住宅です。
快適で安心な住まいをかなえる住宅性能(UA値0.26 C値0.2)を、梅雨の時期にお客さまご自身で実際にご体感いただけます。

【開催地】愛知県一宮市
【開催日時】6/22(土)
【時間】10:00〜17:00(最終受付16:00)
【ご予約】完全予約制

事前にご予約をお願いいたします。ページ下部のフォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。後ほど、担当者よりご連絡させていただきます。

※現在ご予約いただける時間は 10:00~ 11:00~ になります。

※モデルハウスには2匹の猫がおります。
猫アレルギーの可能性がある方は、誠に恐れ入りますが、モデルハウスの見学をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

 

HEAT20 G3グレードの省エネ住宅のポイント

1. エアコン1台で冷暖房できる省エネ住宅の性能

温熱環境の性能(夏の涼しさ/冬の暖かさ)は家の快適さや住みやすさに大きな影響を与えます。愛知県では1年のうち暖房の必要な期間は4カ月前後、冷房の必要な期間は3カ月前後と、一年の半分以上を占めます。稼働させるエアコンの台数が少なければ、光熱費を削減できるだけでなく、将来の買い替え費用も抑えることができます。
高気密・高断熱性能と空気循環システムによって、エアコン1台で涼しく保てる住まいをぜひ体感してみてください。

 

2. 小屋裏エアコンの実力

一般的なエアコン冷房の方法は「各部屋に1台のエアコンを設置して使う」ものですが、このモデルハウスでは1台の「小屋裏エアコン」を使用しています。2階の天井裏にエアコンを設置した空調空間を設け、そこから天井の換気口(天井ガラリ)を通じて2階の各部屋を冷房し、さらに1階全体も冷房しています。

従来の「空間自体を直接冷やす」という冷えを感じやすい仕組みではなく、
・屋根裏から冷気を落とすことで生じる「気流感」
・天井が冷えることで涼しく感じる「輻射熱効果」
という2つの効果によって、複合的に体感温度を下げる仕組みになっています。
そのため、エアコンをつけっぱなしにしても冷えすぎることなく、快適な温度でぐっすり眠ることができます。

 

3. 交通量の多い県道沿いにありながら、気密性が高い施工により車の走行音が遮音された室内

気密性が高い(C値:0.2㎠/㎡)このモデルハウスでは、県道を走行する車の音が遮られた、静かで快適な室内環境を体感していただけます。
すまいの性能 体験会

 

4. 夏期に窓から室内に入ってくる日射を遮るパッシブデザインの手法

一宮モデルハウスは、夏は室内に強い日差しが入らないように軒や庇で遮り、室内温度の上昇を防いで冷房エネルギーを節約するように設計されています

こちらは一宮モデルハウスの「夏至の日照シミュレーション」です。体感会が開催されるのは、夏至(2024年6月21日)の翌日。シミュレーション通り日射しが部屋の中まで入ってきていないかどうか、ぜひ確かめてみてください。

 

5. 省エネルギーで快適な住まいを創る工夫

一宮モデルハウスは2枚の屋根を組み合わせたシンプルな切妻屋根で、太陽光発電パネルを載せるために南側の屋根面を大きくしました。目標はゼロエネルギー(ZEH・ゼッチ)を達成すること。家の断熱性能を向上させるとともに、太陽光発電などの再生可能エネルギーを導入することで、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指しています。
変形切妻屋根の家

 

コラム「家づくりの記録」について

このモデルハウスは、河合工務店に勤める「家づくりアドバイザー」が建築家と共に家づくりをスタートし、実際に入居している住まいです。建築途中の経過や住み心地についてをコラムにてお伝えしています。
家づくりの記録【一宮の家】

 

モデルハウスの担当建築家

交差する視線。見え隠れする風景。

この建物は、どこで何をするっていうのはあまり決めていません。
設計は目的があって場所を作るっていうのが普通なんですけど、場所があれば、自分たちの目的をそこで達成するご家族だと思いました。
生活力が高い人が暮らせるような場所を提供したいなと思って、あんなことやこんなこともできるような場所をあちこちに作りました。
外観はシンプルな総二階ですが、中はご主人が一人で仕事やゲームするときに籠れる場所、奥様がピアノの練習や裁縫などできる趣味スペースなど、いろんな要素を詰め込んでいます。

河合工務店 建築家稲沢謙吾河合工務店 建築家稲沢謙吾建築家/稲沢 謙吾(Kengo Inazawa)

1969      石川県生まれ
1989      東京都立品川高等技術専門校 建築設計科 卒業
1989-2000   株式会社古平真建築研究所
2001      椙設計室一級建築士事務所設立

http://www.su-gi.net/

建築実例:30坪以上に感じる一階完結型の家 , 穏やかな日常を彩る中庭の家

 

建物の性能と見どころ

・延床面積:91.08㎡(27.54坪)
()(HEAT20 G3グレード)
・C値:0.2㎠/㎡
・耐震基準:3(許容応力度計算による)

 

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。後ほど、担当者よりご連絡させていただきます。

Leave this empty:

メールフォームからの
お申し込み

内容の入力
内容の確認
送信完了
必須お名前
漢字
ふりがな
必須現在お住まいのご住所
郵便番号
ご住所
必須お電話番号
任意メールアドレス
任意イベントに参加する候補日時
(複数可)
任意ご参加人数
任意お問い合わせ内容

イベント情報 個別相談