WORKS 施工事例

街中の白い箱の家

DATA

完成 2017年8月
所在地 一宮市
家族構成
建築費
延床面積 96.88㎥

NOTE

敷地は並木通りから入り込んだ分譲地奥の敷地です。
前面道路からのプライバシーとセキュリティの観点から1階のリビングについては地窓構成のプランとしました。
また、南面には土間テラスを計画し地窓越しにグリーンを楽しむことができます。
なお、リビング内の採光を補うためにスケルトン階段を南側配置とし、上階から光を取り込む計画としました。
また、階段を上がった先には物干しスペースを兼ねたフリースペースを計画し、南東角に窓を設けることで並木通りの眺望を楽しめるよう工夫しています。
さらに予備室を隣接し、建具を3枚引き戸とすることでフリースペースと一室利用可能なプランとしました。

一覧へ戻る