WORKS 施工事例

木壁の優しさを感じながらアプローチする家

DATA

完成 2017年4月
所在地 一宮市
家族構成
建築費
延床面積 105.95㎥

NOTE

ファサードは四角い箱に小さな箱が入り込む形。
その小さな箱のアプローチ面に張られた木の壁に沿って玄関へ。

1階LDKには明るさを取り込む庭とそれをつなぐ大きな窓。
北側に配したリビング横の畳コーナーは、空間の広がりと共に、
南北に風を抜けさせる効果もあります。

キッチン脇の引戸を開ければ、
まっすぐに延びたトイレ、洗面、脱衣、お風呂への通路。
家事動線がスムーズです。

収納は適材適所にウォークインタイプをできるだけ取りいれ、
1階も2階も階段を介した回遊動線とし、
生活のしやすさにこだわりました。

一覧へ戻る