屋根断熱

ウレタン吹付断熱200mm(アイシネン)

屋根断熱

夏場の日射からの熱負荷の軽減のため、弊社では“屋根断熱”を採用しています。
アイシネンは、1987年にカナダで開発された「現場発泡方式」の断熱材で『気密性」「非吸水性」「柔軟性」に優れています。フロンを使用せず、水と空気を利用し100倍に膨らみ、あらゆる隙間に充填し、理想的な高気密・高断熱を実現します。真夏の日差しで熱せられた屋根の焼けこみが、屋根裏からの輻射熱として2階の室内へ伝わることで、夏場の夜も暑く感じます。快適な室温を保つためには、屋根からの熱を家の中に入れないことが大切です。繊維系断熱材と異なり、わずかな隙間にもよく充填され、理想的な高気密・高断熱を実現します。また一般的な「現場発泡方式」の断熱材と異なり、隣り合うセルの孔がランダムに開いている特殊な連続気泡構造のため、「毛細管現象」が起こりません。 このため、フォーム内に水分を溜め込まないので、カビの発生や木材の朽廃の原因になりません。 きめ細やかでソフトなフォームのため、柔軟性に優れており振動や木材の膨張・収縮にも追従し、剥離や脱落の心配がなく安心です。熱伝導率0.038W /(m・k)の厚み200mmとしているので、熱貫流率は0.19W/(㎡・K)相当です。