REPORT 施工レポート

YKK APW 330 樹脂サッシが搬入されました。一宮市

河合です。大垣市の新築工事現場は今週お引渡し。
そのため、こまめに現場に行っています。今日は追加工事のタイル張り。
2016_0628_125923-IMGP0157
午前中は大垣市でしたが、事務所に戻る途中に一宮市の新築工事現場に寄っていきました。
平屋建ての住宅です。もちろんアトリエ建築家が創る高気密・高断熱住宅。
今日YKKのAPW330樹脂サッシが搬入されました。
これ玄関ドア お施主様がショールームにて一目ぼれ。値段は少しばかり頑張っていただきました。
2016_0628_153144-IMGP0158
その他のサッシも搬入。
2016_0628_153938-IMGP0160
2016_0628_153948-IMGP0161
樹脂サッシなのでアルミ複合サッシよりも熱貫流率が優れています。
そして、不快な結露を抑え、快適な空間を作り出します。
屋根の吹付け断熱の準備にも入っています。通気スペーサーの設置
2016_0628_153932-IMGP0159
7月8,9日と吹付け断熱工事予定。大工さん頑張ってください。
そして、春日井市の新築工事現場では屋根の板金工事。
2016_0628_175721-IMGP0167
トップライト廻りもほぼ完了。
2016_0628_175737-IMGP0168
内部工事の方は筋違、金物の設置も完了。7月4日に中間検査予定。
2016_0628_175447-IMGP0163
2016_0628_175526-IMGP0165
外周廻りを耐力壁にしているため、中間仕切り部分の筋違が少なくて済みます。
この物件も長期優良住宅仕様で、耐震等級3の認定住宅です。

一覧へ戻る