REPORT 施工レポート

耐震等級3 住宅 一宮市

河合です。先日上棟させていただいた現場では大工さんが検査に向けて

筋違、金物等設置しています。

河合工務店では全棟構造計算を行っています。耐震等級3(間取りによっては2になる場合もあります)

になるように基礎配筋、木造構造体、耐力壁にも配慮しています。

そのため、中間検査前までにすることが山のようにあります。

それと同時に気密工事、断熱工事もしていかなければなりません。

2015_1006_161759-IMGP6202

ホールダウン金物

2015_1006_163314-IMGP6204

気密を確保するためコーキング工事(パネルを取り付ける前にしなければなりません。)

2015_1006_161745-IMGP6200

筋違の設置。

2015_1007_083711-IMGP6228

ホールダウン金物と筋違金物の設置。

2015_1006_161805-IMGP6203

2015_1007_083805-IMGP6229

その他の金物の設置。

大工さんが設置した後、再度確認していきます。

今日はまだパネルが設置が完了していないので明日、午後から確認予定。

そして、祖父江町の現場では明日から基礎配筋工事が始まります。

そのため、鉄筋が現場搬入されています。

2015_1007_150630-IMGP6233

そして墨出し

2015_1007_150636-IMGP6234

2015_1007_151905-IMGP6236

今週末には配筋検査をする予定。今月末に上棟予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る