REPORT 施工レポート

瑕疵保険と設計事務所の配筋検査受けました。

河合です。瑕疵保険ハウスジーメンの基礎配筋検査を行いました。
検査は昼の12時からです。
すぐに現場対応できるように職人さんも同行していただきました。
検査員さんは図面を見ながら確認していきます。
2016_0524_120251-IMGP9495
2016_0524_120327-IMGP9496
ベース配筋のピッチ確認。
2016_0524_120514-IMGP9497
しかし今回は指摘事項がありました。コーナー部分の定着寸法です。
曲がり部分を両サイドにしてください。との指摘。
2016_0524_120555-IMGP9498
職人さんにはすぐ直していただきました。
2016_0524_121613-IMGP9499
瑕疵保険の配筋検査も無事終了。
瑕疵保険検査終了後、設計士さんの配筋検査です。
2016_0524_122042-IMGP9502
設計士の先生も図面を見ながら確認していきます。
2016_0524_122107-IMGP9503
基礎配筋工事はコンクリート打設後直すことができないのでより慎重に検査していただきます。
2重チェックです。よりいいものを提供しなければなりません。
基礎貫通部分には補強筋をセットします。ウェブレンです。
2016_0525_141605-IMGP9528

 

一覧へ戻る