REPORT 施工レポート

注文住宅 基礎配筋検査

河合です。今日は明日午前中に瑕疵保険の配筋検査があるので、事前確認。

まだ、完了はしていなかったのですが、できる範囲で配筋チェックしていきます。

まずは、ベース配筋の定着寸法確認。

13mmの鉄筋なので520mm以上重ね寸法があるか、確認します。

2016_0412_130428-IMGP8757

 

2016_0412_130356-IMGP8756

コーナー配筋

2016_0412_130308-IMGP8754

2016_0412_130334-IMGP8755

ベース部分のコンクリートのかぶり厚 60mm以上確保

ベース配筋の鉄筋ピッチ確認。

2016_0412_130440-IMGP8758

補強筋の鉄筋ピッチ

2016_0412_130520-IMGP8760

注文住宅ではひとつひとつ建物の形状が違うため、基礎の形状も変わります。

河合工務店では全棟構造計算をさせていただいて、ひとつひとつ確認していきます。

協力業者各自の事前チェックもありますが、自社確認をさせていただき、ダブルチェックしていきます。

 

一覧へ戻る