REPORT 施工レポート

河合工務店の家づくり

河合です。今日はお昼から円頓寺商店街のよしの寿司さんで、看板の取り付け作業。
ようやく、今週で完成予定です。

今日は河合工務店の家づくりについて書いてみたいと思います。
河合工務店の家 高気密・高断熱住宅 予算がないため他の工法にしたいと言われても、NG.
ここを妥協してまでも仕事をしたいと思いません。
それに自分が納得できないものを提供したいとは思いません。

以前、建築家の先生からの紹介のお客様がいました。
高気密・高断熱住宅にも関心がなく、とりあえずかっこいい住宅を希望。
しかし、建築家の先生から予算がないので断熱材、家の性能は何でもいいと言われました。
全部コミコミで1800万円(地盤改良工事も含む)
ここでなぜ、河合工務店を紹介するのと疑問?
河合工務店として提供する住宅はアトリエ建築家が創る高気密・高断熱住宅。
家の性能を重点に置きながらのデザイン住宅。
建築家の先生は家の性能を軽視した発言をされ、私としては驚きました。

性能を軽視した、デザインだけの住宅は最初は感動しますが、住んでみると不満が募ります。
この発言を機に、この先生とのコラボは今後、難しいとの判断。
やんわりとお断りさせていただきました。

やはり、家づくりは建築家、お客様、施工会社がみんなで協力して作るものだと思っています。
高気密・高断熱という共通認識の中での家づくりをしていきたいと思います。
河合工務店の家は決して安くはありませんがお値段以上の性能住宅と自負しています。

一覧へ戻る