REPORT 施工レポート

気密検査

河合です。今日は朝10時から躯体の気密検査。

検査員の方が現場に着き次第、準備に取り掛かりました。

測定が始まりました。検査誤差が生じるかもしれないので2回計測。

今回の物件は引違サッシが8か所、勝手口ドアが1か所。いつもより多い。

どうしてもガラス障子のレール付近で微量な気密漏れが生じます。(引違サッシの場合)

これはサッシの構造上、仕方がありません。(サッシを動かすため)

2016_0405_102614-IMGP8631

2016_0405_104112-IMGP8632

この条件の中、高気密住宅の基準C値1.0を余裕でクリア。

さすがです。いい仕事、大工さんありがとうございます。

検査前は毎回緊張しますが、住宅の高気密性を確認できたので一安心です。

検査員の方にも「いい数字です。気密確保できています」とお褒めいただきました。

外部ではサイディングが搬入されてきました。材料確認もさせていただきました。

2016_0405_125232-IMGP8633

2016_0405_125238-IMGP8634

この後、改装予定の円頓寺のお寿司屋さんに直行。

今日は各業者さんをお呼びして、現場調査。ここのお寿司屋さんは値段は手ごろです。

そして、お魚がとてもおいしいです。特におまかせにすると、旬な魚のお寿司がずらり。

おなか一杯食べさせてくれます。来週くらい、行きたいです。

2016_0405_144031-IMGP8635

2016_0405_144039-IMGP8636

そのついでにアーケード街をぶらり。

2016_0405_150316-IMGP8637

新しいお店がいっぱいできてきています。この商店街、将来リニアの駅が近くにできるそうです。

現調帰りに、土台伏せの現場にもよってみました。

昨日の状態とは大きく変わり天気も良くポカポカ陽気、床下はからりと乾いています。

土台伏せ日和です。

2016_0405_155932-IMGP8639

2016_0405_162034-IMGP8642

土台アンカーには熱橋を防ぐため、吹付けウレタンを施工。

全箇所施工しなければなりません。白いものがみえますか?

2016_0405_175050-IMGP8644

明日も引き続き土台伏せ工事です。しかし木曜日は雨予想。

きっちりと雨養生しなければなりません。

 

 

一覧へ戻る