REPORT 施工レポート

気密検査を行いました。稲沢市

河合です。今日は昼1時から稲沢市幸町の新築工事現場で気密検査を行いました。
河合工務店では全棟気密検査を行っています。
毎回ですが緊張します。検査の前にはグルグルとサッシ周りを確認したり、配管廻りをチェックします。
時間になり、検査員さんが到着。手際よく準備を進めていきます。
2016_1202_133318-IMGP2226
2016_1202_134401-IMGP2229
気密測定器をセットして、早速計測。
機械が回り出し、モニターに数字が映し出されます。ドキドキ・・・。
2016_1202_134928-IMGP2231
検査誤差を防ぐため、2回計測します。
出ました。毎回ですが結果を聞くまでは生きた心地がしません。
さすが、河合工務店の仕事。いい仕事していただきました。
高気密住宅の基準値C値1.0を大きくクリア。大工さんの顔からもようやく笑顔が出ました。
高橋大工さん、いい仕事ありがとうございます。
気密確保をするためには手間が掛かります。しかし、小さな隙間は目で確認することは難しい。
そのため、検査を行い気密性を確認します。全棟検査を行うことで確認、ご提供しています。
検査が無事終わり、大工さんと握手をして、次の現場に向かいました。
稲沢市正明寺の現場です。今日で型枠工事が終わり、明日にはコンクリートの打設工事です。
その前に最終確認です。図面を見ながらまずは基礎幅の確認。
2016_1202_161009-IMGP2241
そして、ホールダウン金物の設置本数、設置場所の確認
2016_1202_160613-IMGP2237
2016_1202_160600-IMGP2234
先行アンカーボルトも確認していきます。
2016_1202_160619-IMGP2238
全箇所、確認終了。そして明日はコンクリートミキサー車、ポンプ車が来るので道路使用するため、近隣さんに挨拶をしてきました。
明日朝8時30分からコンクリートの打設開始です。朝一番から立ち合い、荷受け検査実施予定。

一覧へ戻る