REPORT 施工レポート

樹脂サッシ YKK 一宮市

河合です。一宮市小信中島新築工事現場。
YKKの樹脂サッシが搬入され、設置施工していきました。
気密住宅には欠かせない樹脂サッシですが、取り付け方一つで大きく気密性能が変わります。
サッシのつばの面にも気密テープを張り取り付けていきます。
施工後の写真ですが黒いテープ(気密テープ)が確認できます。
2017_0510_180304-IMG_0779
2017_0510_180343-IMG_0782
2017_0510_180238-IMG_0775
そして、室内側からの設置状態
入隅部分にはハイパーブチルテープを設置。気密性能を確保し、ここから侵入しやすい雨を防ぎます。
2017_0510_180951-IMG_0790
2017_0510_181001-IMG_0791
全箇所のサッシが取り付け完了。あとは再度サッシ周りの吹付けウレタン、シーリング処理をして気密を確保。
ここまで施行しなければ、高気密は確保できません。手間暇はかかりますが、仕方ありません。
家は性能+デザインです。

一覧へ戻る