REPORT 施工レポート

木造新築工事 基礎配筋検査を行いました。一宮市

河合です。一宮市小信中島新築工事現場
今日は昼から瑕疵保険の基礎配筋検査
検査は13時からなので事前に最終確認。
検査員さんが到着後まずは境界杭からの建物位置確認です。
2017_0410_131703-IMGP4414
2017_0410_132043-IMGP4417
検査事項で指摘を受けるのはコンクリートのかぶり厚
ベース配筋のコンクリートかぶり厚60mm
2017_0410_124646-IMGP4405
2017_0410_124702-IMGP4406
コーナー配筋の有無
前回指摘された項目です。今回は鉄筋職人さんと事前打ち合わせしてあるので問題なし。
2017_0410_124736-IMGP4407
2017_0410_124941-IMGP4413
ベース配筋 鉄筋径13mmの200mmピッチ
2017_0410_124555-IMGP4402
2017_0410_124627-IMGP4404
そして鉄筋の定着寸法(重ね寸法)
2017_0410_124614-IMGP4403
配管スリーブの補強筋(100mm以上には入れなければなりません)
2017_0410_132343-IMGP4419
人通口の開口補強筋
2017_0410_124804-IMGP4408
この4月から検査員もiPadをもって検査します。
ちなみの河合はまだガラケーで頑張っています。
2017_0410_132258-IMGP4418
検査は無事終了。型枠組、アンカーボルトの設置。水曜日の昼からコンクリートの打設工事
検査終了後、次の現場に移動です。
稲沢市祖父江町新築工事現場
今日から吹付け断熱工事
断熱材はアイシネン
2017_0410_141118-IMGP4421
2017_0410_141127-IMGP4422
今日と明日2日間施工予定です。
屋根部分は150mm以上、壁も100mm近く吹付けます。
2017_0410_141321-IMGP4428
2017_0410_141337-IMGP4429
2017_0410_141552-IMGP4435
吹付け断熱をしているので現場内に入ると外部よりほんわりと温かく感じます。

一覧へ戻る