REPORT 施工レポート

大工さん 天井下地組

河合です。美濃加茂市新築工事。

大工さんが2階部分の天井下地組をしました。

天井に取り付ける金物の位置には補強下地が入っています。

照明器具や物干し金物など

IMGP3947IMGP3948

IMGP3945

1階部分の天井裏には配管がグネグネと一杯です。

換気システム配管(アルミのジャバラ配管)、給排水配管(青色が給水、ピンクが給湯)

IMGP3951IMGP3949

外部の方は今日から外壁の下準備に入りました。

まずは土台水切りの設置

透湿防水シートを少しめくり、設置していきます。水切り設置後、戻します。

IMGP3944IMGP3943

このあと、通気胴縁(外壁材を取り付ける木下地材)を設置後、外壁材設置になります。今回はアイジー工業のガルスパンを採用しています。外壁材の裏側に断熱材が貼ってある優れものです。窯業系サイディングよりも少しお値段は高め。変退色、赤錆、穴あきには10年保証のメーカー保証がついています。

来月中旬まで外壁工事予定です。

 

 

 

 

一覧へ戻る