REPORT 施工レポート

外壁の透湿防水シートを張りました。一宮市

河合です。今日もすごく暑い。熱中症にならないように気を付けましょう。
一宮市の新築工事現場では外壁に透湿防水シートを施工しました。
通気胴縁を施工する前に防水紙検査を実施。
足場からグルグルと確認します。
まずはサッシ周りの確認です。実は外壁からの雨漏りが増えている。
特にサッシ周りからが多いそうです。
アルミ繊維の入った防水シートを採用しています。
2016_0705_160802-IMGP0261
サッシ周りの確認。
2016_0705_160812-IMGP0262
サッシ周りは防水テープを2重に施工しています。
2016_0705_160850-IMGP0267
そして壁貫通部分も確認。
2016_0705_160817-IMGP0263
2016_0705_160846-IMGP0266
防水テープの施工手順の確認。
2016_0705_160952-IMGP0270
下屋部分の壁との取り合い寸法も確認します。
2016_0705_161326-IMGP0271
軒天部分までの防水紙の張り上げも確認します。
今はゲリラ豪雨も多発、その際の雨が毛細管現象で壁伝いに上っていく場合があります。これが非常に怖い。
この現象も考慮しながら、施工していかなければなりません。
来週から外壁工事が始まる予定です。
現場確認後、職人さんに挨拶して、次の現場に移動。
今日はユニットバスが搬入されました。
2016_0705_144521-IMGP0257
現場に着いた頃には終了していました。
2016_0705_144514-IMGP0256
2016_0705_144840-IMGP0259
天井下地工事が終わり、配線工事途中。
そして今日は、家具工事屋さんと店舗改修工事の打ち合わせ。
工場兼事務所に伺いました。
工場の中は製作途中の家具が山盛り。
2016_0705_120027-IMGP0254
来週中旬から家具搬入が始まります。
円頓寺商店街の中のよしの寿司がリニューアルオープンしたら、皆さんよろしくお願いします。
河合の紹介と言っていただければ、サービスしてくれるそうです。

一覧へ戻る