REPORT 施工レポート

基礎工事が始まりました。一宮市

河合です。今日から基礎工事が始まりました。
場所は一宮市の西部にあるアソビックスの西側あたり。
先週、地盤改良工事が終わり、今日から基礎工事。
2016_1205_100101-IMGP2265
まず最初に境界杭の確認、建物位置の確認です。
確認でき次第、設計GLの確認をして、高さを確定していきます。
2016_1205_103820-IMGP2266
2016_1205_103921-IMGP2267
そして、おおよその建物位置確定をして、掘削工事に入ります。
2016_1205_104210-IMGP2268
今回は建物基礎が高低差が約40センチ。深基礎のあるので基礎工事業者さんと図面で確認、打ち合わせをしなければなりません。
今日、明日2日間で掘削工事予定。残土の搬出量は20㎥くらいの予定。
職人さんに挨拶をして、次の現場に向かいました。
先週末、基礎コンクリート打設現場です。場所は稲沢市正明寺。12月17日上棟予定。
来月早々には構造見学会開催予定。
昨日の雨が基礎内にたっぷり溜まっていました。
一体打ち基礎なのでジョイント、継ぎ目がありません。そのため水が抜けない。これを見るとコンクリートの水密性のいいことが目視できます。基礎工事の出来はグッドジョブ。
2016_1205_112938-IMGP2269
2016_1205_113003-IMGP2270
今週木曜日に型枠を外します。また、綺麗な打ちあがり状態をお見せします。見ると一体打ち基礎にほれ込みます。
2016_1205_113020-IMGP2271
現段階の基礎工事状況を確認し、春日井市の新築工事現場に移動。
今日は構造体の施工チェック。
まずは高性能断熱パネルの設置の確認です。耐力壁でもあるので所定の釘のピッチがあります。
N50mmの釘を使い、150mmピッチでの施工。
2016_1205_141557-IMGP2272
2016_1205_141629-IMGP2273
まだ施工途中なので、何点か是正しなければならない箇所がありました。
大工さんには未施工、是正項目を通達。
内部では構造金物、筋違の設置を確認。今回の建物は耐震等級3同等(河合工務店では全棟構造計算を実施)
2016_1205_143720-IMGP2274
2016_1205_143735-IMGP2275
来週火曜日、水曜日に中間検査予定。
突然ですが、河合工務店で採用している床材です。ナラ材の自然塗装仕上げ
160904_41
160904_17

一覧へ戻る