REPORT 施工レポート

基礎工事 一体打ち基礎の型枠工事 稲沢市

河合です。稲沢市祖父江町新築工事現場
河合工務店の標準仕様 一体打ち基礎の型枠工事が始まりました。
鋼製型枠での施工です。
2017_0308_120226-IMGP3771
通称 浮型枠とも言われています。見ていただければわかりますが、基礎内側の型枠が浮いています。
浮かせるために専用治具を使用。この治具が1個あたり高値になります。
そのため通常の2段階基礎よりも割高。
2017_0308_120349-IMGP3774
2017_0308_120358-IMGP3775
しかし、2段階基礎よりも基礎強度が高い、約2倍の強度があるとされいます。
2017_0309_145215-IMGP3800
今週中に型枠組、先行アンカーボルトの設置をして、来週月曜日にコンクリートを打設します。

一覧へ戻る