REPORT 施工レポート

基礎工事 レベリング

河合です。先日、一体枠基礎のコンクリート打設をして今日は天端レベリング工事。

この工事は基礎工事の最終段階です。当社の許容範囲高低差は±1ミリです。

この精度を保たないと基礎と土台との気密が保つことができません。

前回の碧南市での工事も±1ミリを超していたので業者さんに手直しをしてもらいました。

全て業者さん任せにはできません。やはり自分の目で確かめます。今日は施工したばかりなので

レベリング材が固まっていないので後日チェックします。

2014_1118_163910-IMGP2518

2014_1118_163917-IMGP2519

来週中盤から土台伏せが始まります。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る