REPORT 施工レポート

基礎型枠工事 稲沢市

河合です。先週末、瑕疵担保保険の配筋検査を合格して、型枠工事が始まっています。

しかし、平屋建ての34坪(中庭あり)の基礎はでかい。

毎回思うのですがフレームの中に入りきりません。

一体打ち基礎(標準仕様)なので治具を最初に設置していきます。

2015_1013_160616-IMGP6361

2015_1013_160620-IMGP6362

2015_1013_160350-IMGP6359

2015_1013_160417-IMGP6360

そしてレベル調整金物もセットしていきます。

2015_1013_162426-IMGP6363

明日中に型枠工事完了予定です。その後、先行アンカーボルト設置工事。

木曜日、一体打ち基礎のコンクリート打設工事予定です。

ベースと立ち上がり部分に継ぎ目のない強固な基礎です。

そして、大口町の木工事。

鈴木大工さんが床材を一度仮並べして確認してから施工していきます。

2015_1013_130028-IMGP6354

2015_1013_130037-IMGP6355

トップライト廻りの木下地を一枚

天井の吹付け断熱状況も確認できます。(モコモコ)

外部では貫通配管のコーキング状態を確認。(気密確保のため)

2015_1013_130441-IMGP6356

今日から地盤改良工事も始まりました。(一宮市内)

建築家の先生推薦の砕石パイル工法。

2015_1013_114742-IMGP6345

2015_1013_120033-IMGP6348

来週中盤から基礎工事を着工していきます。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る