REPORT 施工レポート

地盤改良工事 平板載荷試験を行いました。一宮市

河合です。一宮市光明寺の新築工事現場で地盤改良工事を行いました。
そして施工後の平板載荷試験に立ち会いました。
まずは施工できた杭の上に器具をセットします。
2016_1217_112621-IMGP2488
沈下量を計測します。
2016_1217_112627-IMGP2489
ジャッキポンプを利用するため重機を移動して、荷重をかけていきます。
2016_1217_113355-IMGP2491
最初に1トン、そして1.5トンと荷重をかけていきます。最大3トンを掛け、沈下量を計測。
2016_1217_113433-IMGP2492
2016_1217_115031-IMGP2494
地盤の許容支持力を確認。沈下量30mm以下、4点の計測ゲージを確認しましたが10mm以下。もちろん合格。
いい仕事をしていただき、ありがとうございました。

一覧へ戻る