REPORT 施工レポート

土台伏せ工事始まりました。そして基礎配筋検査

河合です。昨日基礎のレベル確認が終わり今日から土台伏せ工事。
プレカット業者さんから朝一番に搬入。断熱材も入ってきました。
基礎内断熱材スタイロフォームの50mm厚さ
2016_0523_094344-IMGP9454
今回は平屋建てなので基礎がかなりでかい。雨が降る前までに床伏せまでは終わりたいと思っています。
とりあえず、基礎に墨出しをし、土台を所定の位置に配ります。
2016_0523_094351-IMGP9455
墨出しが終わったら気密パッキンを設置していきます。ここでの注意しなければならないのは気密パッキンの重ね
2016_0523_114416-IMGP9468
2016_0523_114827-IMGP9469
基礎の立ち上がり部分に気密パッキンを設置できたら、土台を伏せていきます。
2016_0523_115350-IMGP9470
今回の土台材は米ヒバです。白アリに侵されにくい材料です。
以前防蟻屋さんに聞いたところ、ヒバチオールという成分が効くらしい。
私が大工さんの頃、うちのおやじもよく土台にヒバを使っていました。あと、臭いが多少きついですが慣れればいい匂い。
2016_0523_152736-IMGP9480
2016_0523_183042-IMGP9485
アンカーボルト部分の熱橋を防ぐために吹付け断熱も施工します。
2016_0523_183421-IMGP9486
明日の朝一番にシロアリ防蟻工事も行います。
あと今回は第1種換気システムを採用しているので配管、機器設置工事を予定しています。
何度も言いますが、平屋建てなので通常より基礎部分が大きい。
しかし、今日はとても暑かった。大工さん暑い中お疲れ様でした。あともう少しです。
確認後、春日市の新築工事の基礎配筋事前検査を行いました。
明日は瑕疵保険ハウスジーメンの配筋検査です。その前に事前確認。
ベース筋の配筋ピッチ確認
2016_0523_143639-IMGP9474
ベースコンクリートのかぶり寸法確認
2016_0523_143716-IMGP9476
鉄筋の定着寸法確認(520mm以上)
2016_0523_143809-IMGP9477
全景です。
2016_0523_143929-IMGP9479
基礎の立ち上がり位置確認等行いました。補強筋の有無確認も行いました。
2016_0523_143217-IMGP9473
明日の昼一番に検査です。合格できるように頑張ります。

一覧へ戻る