REPORT 施工レポート

仮設足場払い 一宮市

河合です。昨日は夕方遅くまで基礎工事現場に張り付いていたため、

他の現場のパトロールができませんでした。

そのため、一宮市の新築現場の外部仮設足場払いでしたが立ち合いができず、

今日午前中に現場の方に確認しに行きました。

2015_1016_152732-IMGP6428

今回の外壁はアイジ―工業のガルスパンです。今までは

縦張りばかりでしたが、横張もなかなかいい感じに出来上がっています。

2015_1016_155203-IMGP6429

この物件は間口、近隣環境等制約が多いため、こういった物件に慣れている

建築家の先生を東京からお呼びさせていただきました。

陽の取り入れ方等もすごく配慮されています。

建物自体は30坪に満たないのですが、数字より大きく感じます。

玄関に入ると高気密・高断熱住宅をすぐに体感できます。実感していただくと違いが分かります。

そしてこの後、稲沢市でのリフォーム現場。

2015_1016_095436-IMGP6423

浴室廻りの壁には吸音材としてグラスウールを間仕切り壁の中に設置します。

2015_1016_100423-IMGP6425

プラスターボードはもちろんハイクリーンボード。

毎回説明しますが、ハウスシックの原因の一つホルムアルデヒドを分解、吸収する優れもの。

河合工務店標準仕様です。これ宣伝です。

今日はお休みでしたが、明日からまた職人さんが戻ってきてボードを張っていきます。

この近くでのリフォーム現場にも行きました。

大工さんが梁の補強工事を行っています。

2015_1016_135723-IMGP6426

2階部分の荷重が掛かっている場所でしたので補強しました。

せっかくスケルトンリフォームなので確認しながら工事を進めていきます。

 

 

 

 

一覧へ戻る