REPORT 施工レポート

上棟しました。稲沢市そしてコンクリート工事 岡崎市

河合です。稲沢市祖父江町新築工事現場
今日は待ちに待った上棟日。
天気の方は曇っていましたが風もなくいい一日。
朝一番は河合工務店のいつもの儀式 一本上棟。お施主様に最初に柱を建てていただきます。
お施主様と大工さんのみんなでひとつの家を創っていくという思いも込めて参加していただいています。
最初の柱
IMG_0700
そして家族皆さんで記念の一枚。
IMG_0702
今回は営業の中山さんと設計の小林さんが河合工務店として参加。
私河合は岡崎市の方で基礎コンクリート打設工事の立会です。
まずは最終確認。
ホールダウン金物の設置状況。
2017_0323_124959-IMGP4019
2017_0323_125026-IMGP4020
時間になり、コンクリートミキサー車が到着、打設工事が始まります。
2017_0323_131905-IMGP4023
材料確認。配合計画書と照らし合わせ確認していきます。
まずは伝票を確認。
2017_0323_132826-IMGP4032
そして検査にて確認。
2017_0323_132655-IMGP4025
コンクリートの流動性と圧縮強度を確認するためにコンクリートの空気量測定4.1 JIS規格では4.5±1.5 合格です
2017_0323_132706-IMGP4027
コンクリートとの流動性を確認するためのスランプ 15㎝の設定です。
2017_0323_132715-IMGP4029
コンクリート塩化物の含有量を確認するため カンタブ試験 塩化物含有量 0.035 この数字も規格内なので合格です。
2017_0323_132710-IMGP4028
コンクリートの圧縮強度試験をするための供試体 6本 コンクリートの1週、4週の圧縮強度を測定します。
2017_0323_132719-IMGP4030
コンクリートの打設状況です。河合工務店の標準仕様 一体打ち基礎のためベース部分、立ち上がり部分を同時に打設。
そのため、基礎にジョイント部分をなくし、通常より強固の基礎、そしてジョイント部分からのシロアリの侵入を防ぎます。
立ち上がり部分から打設して、フーチング部分、ベース部分にコンクリートを打設と同時にバイブレーターを掛け、型枠内全体にコンクリートがいきわたるようにします。そしてジャンカができるのを防ぎます。
2017_0323_134516-IMGP4036
2017_0323_142911-IMGP4039
2017_0323_143907-IMGP4043
2017_0323_150448-IMGP4047
立ち上がり部分のコンクリート打設を確認できたので職人さんに挨拶して、稲沢市の現場に向かいました。
現場に着くころには建て方もほぼ完了。
2017_0323_164412-IMGP4053
屋根部分にはゴムアスファルト敷き込み
2017_0323_165630-IMGP4056
シートの重ね寸法も確認
2017_0323_165719-IMGP4057
2017_0323_165727-IMGP4058
5時過ぎには無事終了。
簡易的ですが上棟式を開催させていただきました。
最後に皆さんで記念の一枚。竹下建築の皆さんそしてお施主様
2017_0323_173330-IMGP4068
お施主様にはいろいろ用意していただき、ありがとうございました。
2017_0323_173441-IMGP4070

一覧へ戻る