REPORT 施工レポート

一体打ち基礎+外断熱 各務原市

河合です。各務原市新築工事現場(高気密・高断熱住宅)

今回は一体打ち基礎+外断熱工法を採用しています。型枠の段階で基礎の外側に断熱材を設置して一緒に打ち込みます。シロアリの侵入を防ぐため、断熱材にパフォームガードを選択そして基礎の外周部分にはタームガード。2重対策をしていますので安心していただけます。

まずは断熱材を設置状況確認

IMG_5065 IMG_5066

配管貫通部分には配管回りを防蟻コーキング行います。

IMG_5074

今日は夕方から瑕疵担保保険配筋検査を行いました。

IMG_5069 IMG_5064

 

指摘事項もなく無事合格。

この後、美濃加茂市新築工事現場に向かい、お引渡し前の仕上がり確認、床下点検。

まずは住設機器のすべてを作動確認

IMG_5084 IMG_5088

IMG_5089 IMG_5091

作動確認後、頭にヘッドライトをつけ床下へGO! 今日の昼ご飯はソバを軽めにいただいたのでおなかは大丈夫。

IMG_5092 IMG_5093

IMG_5094 IMG_5097

床下空間の換気状態も良好、もちろん配管周りの漏水もなく良好。少し切り屑などがあったのでハンドクリーナーで清掃。室内の内装仕上げ工事はクロスの傷など数か所確認。後日手直し工事予定。お引渡しまでもう少しです。最後まで気を引き締めていきましょう。

 

 

 

 

一覧へ戻る