REPORT 施工レポート

コンクリート試験

河合です。今日は岡崎の現場で基礎のコンクリート打設工事です。

基礎工事ごと毎回、コンクリート試験を現場で行います。

まず最初に運転手さんから伝表をもらい、チェックします。

チェック項目 プラントから何時に出荷されたか。

骨材の配合、コンクリートの設定強度はどうか?

2014_1024_130411-IMGP2371

事前に作成された計画配合書と相違がないか確認します。

その後、コンクリート現場試験を行います。

コンクリートのスランプ試験

コンクリートの流動性の確認(15㎝から18㎝以内なので合格)

2014_1024_131122-IMGP2376

コンクリートの空気量試験

コンクリート中に含まれる空気の量を確認(4.5%+1.5以内なので合格)

2014_1024_131127-IMGP2377

コンクリートの塩分測定

コンクリート中の塩分含有量を確認(0.3kg/m3以下なので合格)

2014_1024_131132-IMGP2378

あとは供試体を6個作成します。

2014_1024_131136-IMGP2379

1週間、4週間後に圧縮強度を計測します。

このように現場でもいろいろやらなければならないことがあります。

 

一覧へ戻る