REPORT 施工レポート

クロス下地処理そして気密検査を行いました。一宮市

河合です。今日は朝一番に一宮市篭屋新築工事現場。
クロス下地処理の確認です。この仕事の出来、不出来で仕上がりが大きく変わってきます。
パテを平滑にしなければなりません。
2017_0317_085510-IMGP3925
各部屋ぐるりと確認していきます。ボードのジョイント部分は念入り仕事
2017_0317_085516-IMGP3926
ビス頭もしっかりと平滑の仕上げていただきました。
2017_0317_085605-IMGP3929
天井部分も入念に
2017_0317_085626-IMGP3932
2017_0317_085645-IMGP3935
ボードとボードのジョイント部分もしっかりとパテ処理をしていただきました。
2017_0317_085711-IMGP3936
窓周りはクロスを巻き込み仕上げ。コーナーテープを使いしっかりと角を形成しています。
2017_0317_085631-IMGP3933
来週中盤には何とか仕上がりそうです。この後住設機器の取り付け、建具のつり込み作業があります。
オープンハウスに向けて着々と進んでいます。
一宮市時之島新築工事現場
今日は気密検査を行いました。その前に外周部分の壁貫通部分の確認です。
壁貫通部分には専用部材を使用。
2017_0317_094307-IMGP3939
2017_0317_094321-IMGP3941
電気の貫通部分
2017_0317_094258-IMGP3938
2017_0317_094254-IMGP3937
気になるところを是正して気密検査を行いました。
定刻になり、検査員が準備を進めていきます。
2017_0317_105924-IMGP3944
2017_0317_110046-IMGP3945
準備が整い、検査スタート。検査員さんはモニターを見ながら5ポイント計測。これを2回行いました。
2017_0317_111513-IMGP3946
検査結果はもちろん高気密・高断熱住宅の基準値C値1.0を大きくクリアできました。
正確な数字は後日データーが送られてきます。楽しみです。
毎回行っている気密検査ですが、検査結果を見るまでは本当にドキドキします。
気密工事は作業のひとつひとつで大きく結果が変わります。基礎工事の段階から注意して行わなければなりません。
そして上棟してからも手間が掛かりますが、コーキング処理一つとっても手が抜けません。
吹付け断熱工事も大きく関わってきます。そしてごまかしがききません。検査結果の数字が全てです。
これで一歩進むことができます。検査の後、プラスターボードも搬入。もちろんハイクリーンボード。まだ搬入途中ですが一枚。
造作工事がグーンと進みます。
2017_0317_112101-IMGP3947
稲沢市正明寺新築工事現場
お引渡しに向けて住設機器の取り付け、接続作業進行中。
今日はお施主様支給の照明器具 お気に入りです。天井には花柄
2017_0317_175200-IMGP3955
そして階段手すりも塗装しました。
2017_0317_175230-IMGP3956
来週から養生を撤去してクリーニング。そして月末にはお引渡し。
しかし、外部の給水引き込み工事がまだ完了していません。
ちょっぴり不安です。

一覧へ戻る