REPORT 施工レポート

アイジー工業 ガルスパン

河合です。今日の朝いちばんは美濃加茂市新築工事現場。

今週の外壁工事の進捗状況の確認です。

IMGP4032IMGP4033

ガルバニウム鋼板の裏側に断熱材が貼ってある優れもの。

窓周りに見切り材を先行して入れていきます。

IMGP4034 IMGP4039

コーナー部分にも先付け金物そして軒天部分との見切り材オーバーハング金物

IMGP4035IMGP4036

この写真からも分かるように壁通気を確実に確保するためにスリット胴縁を採用。

職人さんとの打ち合わせでは、あと2週間ほどで外壁が貼りあがる予定。

一宮市新築工事現場に移動

今日の昼から気密測定。河合工務店では全棟行っています。

気密測定機の設置状況

IMGP4041

大工さんの施工状況 天井下地組状況 河合工務店では天井下地には狂いが少ないLVL材を採用しています。LVLとは4mmほどに加工した木材を含水率8パーセントまで乾燥させ、積層圧着させてつくる建材。

IMGP4042

準備ができたので測定です。

IMGP4043IMGP4045

今日は店長の中山さんと営業の丹羽さんも見学。

無事測定完了。結果は高気密住宅の基準(C値1.0)をはるかに超えるいい数字。

ヨシヨシ。河合工務店の基準C値(気密値)0.5も楽々クリア、Good  job.

後日正式な結果報告書をいただきます。

大工さんお礼をして(いい結果でしたので)大須シネマ店舗工事に移動。

今日の大須シネマ

壁の中は防音の為のロックウール100mm

IMGP4047

天井裏にもロックウール

IMGP4048

天井部分を撮ってみました。

IMGP4049

明日も皆さん頑張っていきましょう。

一覧へ戻る