REPORT 施工レポート

お施主様と打ち合わせ 一宮市

河合です。今日は朝10時から現場にて打ち合わせを行いました。
今日はカメラを忘れてしまったので、写真がありません。
お施主様とはクロス工事の前に最終確認です。
現場が進むにつれて図面だけで把握していたものが実物大になっていきます。
実際施工予定のクロスも現場で見ると違って見えてきます。
天井、壁、床と兼ね合わせてみると期待通りであったり、イメージと違ったり。
後、棚の位置なども変わってきます。
パースなどを作って極力相違がないようにしていますが難しい。
今回は若干の調整をして最終工事に入る予定です。
これが注文住宅の難しさであり、楽しさでもあります。
最近、河合工務店の坪単価を教えてくださいとの問い合わせがあります。
実際、お客様の要望によって大きく変わってきます。(特に住設機器)
しかし、ベースとしては総2階建てで30坪以上の場合、58万円からになります。
あとこれに設計料と地盤改良費がプラスされます。この合計金額が建築工事費になります。
この建築工事費に外構工事+諸経費を加算していきます。
高気密・高断熱住宅で長期優良住宅仕様(申請する場合は別途申請費がかかります)なのでお値段以上の建物だと思います。
あと、平屋建ての場合基礎面積、屋根面積が大きくなるので坪単価もUPしてきます。
そして、地盤改良工事も増えるので同じ坪数でも総2階建てより3割増しくらいになっていきます。
かっこいいけど家の性能が低い住宅(デザインだけの住宅)では住んでからが光熱費などでお金がかかってしまいます。
建物のデザインや大きさ、ご予算に応じて家づくりができるのがアトリエ建築家が創る高気密・高断熱住宅だと思います。

一覧へ戻る