REPORT 現場レポート

10月の金利表

河合です。銀行さんから送られてきたフラット35の金利表。フラット35標準タイプで団信加入型1.30%。先月から0.02%下がりました。団信不加入選択の場合は0.2%引かれますので1.10%になります。

またフラット35S対応ですとAプランで10年間、Bプランで5年間0.25%の優遇がありますので1.05%になります。

住宅ローン金利はここ数か月間不安定な推移が続いています。その理由の一つは世界の金利を左右するアメリカ国債10年ものの金利が乱高下しているからです。アメリカ中央銀行FRBはインフレ率が2%を突破するまでは金利を引き下げることはないと発表しました。この発表に伴い、長期金利は低下すると思われましたが、足元の金利は上昇しています。日本の金利が不安定に推移している要因の一つが世界の金利が安定しないことです。いずれにせよ、日本の金利が限界に達していることは間違いありません。

新型コロナウィルスは私たちの生活にも大きな影響を与えています。テレワークの導入が進み、都心を離れ郊外や地方の家を購入するケースが増えています。住宅ローン金利に関しては、ほぼ下がりきっているため、今後は金利が上がるリスクを考えるべきと思います。

 

一覧へ戻る