REPORT 現場レポート

透湿防水シート タイベックシルバー

河合です。清須市新築工事現場。予定より2日遅れで外壁工事が始まりました。まずは透湿防水シートを張っていきます。河合工務店では標準仕様としてデュポン製タイベックシルバーを採用しています。通常のタイベックシートよりも高価ですが、お値段以上の性能。まずは抜群の耐久性、安心の20年保証製品。タイベックシルバーは独自のフラッシュスパン製法により、ミクロン単位の繊維がランダムに積層されているため、単層で分厚い防水層になっています。加えて、紫外線劣化防止剤を配合し、サイディングが施工されるまで劣化対策も施しています。またアルミを保護するための抗酸化樹脂コーティングにより遮熱の耐久性にも優れている製品です。

 

壁貫通部分は漏水の原因部分になり得る箇所なのでより念入りに

 

サッシ周りは2重の防水テープ仕様

 

2重目のテープ周りの施工確認(テープの下にエアーが入っていないか、しっかりと粘着しているかの確認)

 

この後、木下地を施工してからサイディング工事に移ります。内部の方は床材が搬入

今回はオーク(ナラ)材です。明日は大工さん、サイディング工事屋さんは現場をお休み。屋根部分の吹き付け断熱工事を行います。

一覧へ戻る