REPORT 現場レポート

祝・地鎮祭 岩倉市

河合です。先日の日曜日ですが、地鎮祭を行いました。暑い中、皆さんお疲れさまでした。私自身、これから工事が始まるんだなと思うと気が引き締まります。

少し前に到着、神主様が準備を手際よく進めていただき準備万端。後は御幣を設置して完了です。

 

お施主様が到着。神主様も着替えをして地鎮祭の開式を宣言します。

2 修祓の儀(しゅばつのぎ)祭壇や土地、参列者、お供え物をお祓いで清めます。

3 降神の儀(こうしんのぎ)神様を祭壇にお迎えします。

4 献餞(けんせん)神様にお供え物を献上します。

5 祝詞奏上(のりとそうじょう)神主様が祝詞を読み上げ、神様に工事の安全を祈願をします。

6 清め祓い(きよめはらい)神主様と一緒に土地の八方と中央に撒いて清めていただきます。

 

 

このように土地の八方をお祓いしていただき、最後に中央にも切麻を撒いて清めていただきました。

 

7 玉串奉奠(たまぐしほうてん)玉串(さかき)を奉り、家を建てる土地の神様に拝礼と工事の安全を祈願

神主様→ご主人様→奥様の順

  

8 撤饌(てっせん)お供え物をお下げします。

9 昇神の儀(しょうじんのぎ)神様にお帰り頂きます。

10 閉式の辞(閉式の辞)神主様が地鎮祭の終了を宣言

神主様からの小話(徳をいただけるお話です)

最後に神主さまとお施主様で記念の一枚

本当に暑い中、ありがとうございました。9月上旬から工事が始まります。ケガのないよう安全第一で進めさせていただきます。よろしくお願いします。河合

 

 

一覧へ戻る