REPORT 現場レポート

新築現場から床下状況~耐力壁

河合です。なかなか見ることのできない床下の状況確認。

高気密・高断熱住宅では床下も居室になります。

そのため、気密、断熱工事もきっちりと施工しなければなりません。

無事上棟も終わったので確認のため、床下に潜ってみました。

給水、給湯配管はヘッダー工法。

2015_0922_171802-IMGP5999

2015_0922_171740-IMGP5997

2015_0922_165809-IMGP5991

床下の鋼製束の廻りにも熱橋を防ぐために吹付け断熱もしっかり施工してあります。

キチンと清掃もしてあります。さすが鈴木大工さん、国立大工さん。

その他状況もついでに確認。

2015_0922_172325-IMGP6001

2015_0922_165626-IMGP5989

2015_0922_170015-IMGP5994

今回は耐力壁にノボパンを採用させていただきました。

そして断熱材にはアイシネン吹付け断熱材を採用。10月上旬施工予定。

長期優良住宅仕様にしています。構造見学会開催中です。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る