REPORT 現場レポート

床下の確認 稲沢市

河合です。稲沢市平和町新築工事現場。
今日は設計の小林さんからの依頼。
先日、夜遅くにあったゲリラ豪雨で新築工事現場の確認。
屋根は上棟時に防水紙を敷き、壁は耐水性のあるノボパンを施工してあったのですが、サッシ開口部から雨が侵入。
サッシ窓台とサッシ開口部付近の床合板が濡れてしまったので、状況確認させていただきました。
現段階ではすでに乾燥していたのですが、少し黒ずみを数か所確認。
クリーニング業者さんに相談、助言をいただきました。
ホームセンターに売っているこのクリーナー
2017_0812_092156-IMG_5365
少し黒ずみがあります。
2017_0812_093944-IMG_5379
全体に塗布、そして拭き上げ
2017_0812_094003-IMG_5380
他の窓台もきれいになりました。
2017_0812_091507-IMG_5358
そして床合板
2017_0812_091658-IMG_5363
これも同じように施工、きれいになりました。
2017_0812_091902-IMG_5364
専門職から聞いたクリーナー、あの大きさで1000円、少し高めですが優れものです。
このあと、小林さんからもう一つの要望
床下の確認です。
ヘッドライトを頭につけてユニットバスのところから突入です。
2017_0812_112026-IMG_5427
2017_0812_112728-IMG_5433
サッシ開口部の直下
2017_0812_113231-IMG_5435
2017_0812_113716-IMG_5436
2017_0812_113832-IMG_5438
床下全域を回りましたが、雨の侵入はありませんでした。
約1時間ほどですが汗だくになります。
この後、床上に上がり、構造金物取り付け、筋違設置など中間検査の事前確認
2017_0812_105942-IMG_5385
2017_0812_110455-IMG_5393
2017_0812_105930-IMG_5384
2017_0812_110509-IMG_5396
図面を見ながら全箇所確認できました。
8月のお盆明けには中間検査を受ける予定です。

一覧へ戻る