REPORT 現場レポート

大工工事 稲沢市

河合です。今日は一日中雨。そのため、何をするにも濡れてしまい、既に靴の中もビチャビチャ。稲沢市新築工事現場では大工さんが2名体制。工事進捗スピードが上がって、材料手配も遅れないようにしなければなりません。天井部分は河合工務店の標準仕様ハイクリーンボード。これは単なる下地材ではなく、ホルムアルデヒド吸収、分解する機能性を持つ優れもの。少しお値段は高くなりますが、お施主様の健康第一。

 

窓上、各所図面指示がある下地補強部分の確認。

 

 

大工さんと打ち合わせをして、現場の移動です。車で移動すること10分ほどにある稲沢市新築工事現場。昨日、コンクリート打設したばかりの基礎工事現場に到着。雨水での冠水養生中。

 

 

現場に着くころは、雨がそれほど降っていませんでしたが、。午前中の雨で基礎内にはしっかりと雨が溜まっていました。いい感じに潤っています。コンクリートは硬化する際に発熱するため、初期段階でこのように水分をしっかり与えることが必要です。(私の卒研はコンクリートについてです)

河合工務店では営業及び営業アシスタントを募集しています。家づくりに興味ある方、是非連絡ください。お待ちしています。

 

一覧へ戻る