REPORT 現場レポート

外壁工事 一宮市

河合です。一宮市新築工事現場。外壁材が搬入、木下地の施工。外壁側は確実に通気を確保するため、通気胴縁を採用しています。

アイジー工業のガルスパン。断熱材がついている外壁材、性能面でも優れものです。

木下地施工状況 

 

 

職人さんに挨拶をして、次の現場に移動です。一宮市新築工事現場(旧尾西市)まで移動です。基礎配筋の確認。

今回は新人の清水君が担当していますので、私はサポートに徹しながら進めていきます。

 

 

 

一覧へ戻る