REPORT 現場レポート

外壁工事 スタッコフレックス

河合です。江南市新築工事現場。今日から外壁スタッコフレックス仕上げ工事が始まりました。まずはジョイント部分の下地処理。ジョイント部分にメッシュテープを張って、下塗りです。

 

 

天気がいいので、下塗り材の乾きも早いみたい。今週中は雨マークがなさそうなので、いいペースで進みそう。3月中には仕上げ工事完了まで行く予定です。4月中旬、外部足場を撤去予定。春は雨ふりが多くなるので、早め早めの段取りです。この後、豊田市新築工事現場にも寄ってみました。ここも外壁工事がスタートしています。木下地状況の確認です。

 

 

木下地には通気胴縁(壁換気工法)を採用しています。外壁面に通気を確保することでより、外壁面に湿気が溜まらないようしています。家は性能+デザイン、ここ重要です。

一覧へ戻る