REPORT 現場レポート

外壁サイディング工事

事務所にいるより、現場で作業確認しているのが好きな河合です。江南市新築工事現場。外壁サイディング工事も中盤を過ぎ、ようやくゴールが見えてきました。サイディングはニチハ製のフラットウォール。職人泣かせの材料です。なぜ?まずは材料自体が通常のものよりも重たい。建築家と創る家ですのでシンプルでスタイリッシュ。シンプルなものほど難しい。現場にいるとわかります。文句を言いながらもしっかりと施工。

 

専用部材での施工です。(メーカーの指定)

 

 

来週中には完了予定です。電気屋さんがフードカバーを取り付け、コーキング工事の流れになっていきます。連休前までには仮設足場撤去の予定です。職人さんに挨拶をして、一宮市新築工事現場に移動です。外壁工事の木下地設置工事です。下地はメーカー指定の18㎜材。

 

 

明日は雨模様ですので、水曜日から外壁工事が始まります。

一覧へ戻る