REPORT 現場レポート

外基礎断熱 パフォームガード

河合です。今日は朝から一日中雨が降っていました。そんな天気の中ですが、江南市新築工事現場では基礎業者さんがレインコートを着て作業。風邪をひかないように明日はしっかり休んでください。

河合工務店では基礎内空間も居室と考えていますので、断熱もしっかり施工。熱橋を防ぐために外側で断熱をしています。さらに立ち上がり部分とベース部分を同時に施工する難易度の高い一体打ち基礎工法を推奨。よく、断熱材を基礎の外側に設置するのは大丈夫ですか?と聞かれますが、ダブルで防蟻対策をしています。まずは断熱材は防蟻剤が入っているパフォームガードを採用。そして基礎外周部に穴の開いた配管を設置して定期的に防蟻剤を散布するタームガードを採用しています。

外側の白いのが断熱材です。

 

 

週明けの月曜日の夕方から型枠及び先行アンカーボルトの確認をします。火曜日の午前中からコンクリート打設予定。ゴールデンウィーク明けに上棟します。

一覧へ戻る