REPORT 現場レポート

基礎配筋検査 一宮市

河合です。今日は朝10時から瑕疵担保保険の基礎配筋検査を行います。

少し前に現場に行き、最終確認。

ベース配筋の鉄筋ピッチの確認、鉄筋の定着寸法の確認

2018_0629_083039-IMGP2344 2018_0629_083052-IMGP2345

コーナー鉄筋

2018_0629_082949-IMGP2342 2018_0629_083024-IMGP2343

ベース配筋のかぶり厚さ

2018_0629_083324-IMGP2357 2018_0629_083307-IMGP2356

時間になり、検査員さんが到着、配筋検査

2018_0629_103341-IMG_1780 2018_0629_103359-IMG_1781

2018_0629_103404-IMG_1782 2018_0629_103445-IMG_1784

隈なく、確認していただき、指摘事項なし。

明日から型枠の設置、アンカーボルトの設置になります。

今回は床下空間を利用したマーベックス製の第1種換気システムを採用。

そのため、スリーブを3か所設置。

2018_0629_122153-IMG_1786 2018_0629_122155-IMG_1787

スリーブ廻りにはウェブレン(補強筋)を設置。

昼からは蟹江町新築工事現場

今日は天気がくるくる変わり、晴れ間を見ながら外断熱(ネオマフォーム)

2018_0629_133641-IMGP2360 2018_0629_133655-IMGP2361

2018_0629_133712-IMGP2362 2018_0629_133744-IMGP2364

ここでは次世代断熱を施工中。充填断熱100mm+外断熱30mm

手間が掛かりますが、家は性能+デザイン。 

一覧へ戻る