REPORT 現場レポート

基礎配筋検査 一宮市

河合です。今日は朝一番に瑕疵保険の基礎配筋検査でした。

先日、事前自主検査を職人さんと一緒に確認いていたが、ドキドキです。

外周部分から確認していきます。

2016_0325_093711-IMGP8511

2016_0325_093723-IMGP8512

基礎の立ち上がり位置を図面と照らし合わせながら、確認していきます。

2016_0325_094002-IMGP8513

2016_0325_095044-IMGP8515

コーナー部分の鉄筋の定着、貫通部分の補強筋の確認。最後にヒアリング。

鉄筋職人さんには何か指摘されても対応できるように現場待機していただきました。

何も問題なく、合格。

明日には、先行アンカーボルト工事、型枠工事予定です。

週明けの月曜日にはコンクリート打設です。この工事が一番大変手間が掛かります。

しかし、河合工務店の標準仕様の基礎工事(ジョイントレス基礎、一体打ち基礎)

ベース部分と立ち上がり部分と同時に施工するのでジョイントがありません。自慢の一つです。

昼からは吹付け断熱工事 アイシネンの吹付け断熱。

この断熱材は私が知る中では、一番の優れもの。(施工性、性能)

2016_0325_170009-IMGP8536

2016_0325_170035-IMGP8537

建物中に入ると暖かい。断熱材のおかげです。体感できます。

 

 

一覧へ戻る