REPORT 現場レポート

基礎配筋検査 一宮市

河合です。今日は雨が降っているので少し寒い。雨が降る中、職人さんたちに頑張っていただきました。昼過ぎから一宮市新築工事現場では基礎配筋検査を行いました。一体打ち基礎工法ですので、ベース部分と立ち上がり部分を同時に施工します。基礎の外側に断熱材を施工するので、その準備も一緒に行います。

 

断熱材も仕込んでいきます。防蟻剤を含んだ断熱材(パフォームガード)

 

配筋検査状況

 

基礎貫通部分にはウェブレン(補強筋)を設置

今日、明日で型枠組工事も行います。この後、江南市新築工事現場。現場に着くころには既に暗くなってしまいました。

 

明日は上棟です。天気は良さげです。今年こそ、雨男も卒業かもしれません。

一覧へ戻る