REPORT 現場レポート

基礎型枠工事 稲沢市

河合です。今日も朝から稲沢市平和町新築工事現場。
基礎配筋工事も終わり、型枠工事です。
長期優良住宅仕様なのでいろいろとお約束があります。
特に今回は床の段差があるので、低い方で床下の高さが40センチ以上確保しなければなりません。
そのため、通常の型枠が利用できなく、木製型枠を設置。
外周部分の設置はほぼ完了。
2017_0726_110118-IMG_5026
コンクリートのかぶり厚も確認します。
2017_0726_110207-IMG_5028
2017_0726_110203-IMG_5027
ベースコン 60mm確保
2017_0726_110214-IMG_5029
配筋の再確認 開口部下の補強筋
2017_0726_110324-IMG_5033
開口部立ち上がり部分の補強筋の確認
2017_0726_112745-IMG_5034
コーナー鉄筋の設置状況、定着長さの確認(520mm以上)
2017_0726_113011-IMG_5040
この後、ホールダウン金物の設置、先行アンカーの設置があります。
職人さんとはその後工程も打ち合わせさせていただき、8月上旬の上棟のスケジュールも伝えました。
あとは、熱中症にならないように頑張っていただくだけです。暑い中お疲れ様です。
職人さんに挨拶をして、次の現場。
名古屋市北区新築工事現場
大工さんに頼まれた不足材を倉庫から搬入。
2階部分は天井のプラスターボード張り。プラスターはもちろんいつものハイクリーンボード
毎回説明していますが、ホルムアルデヒドを吸収、分解してくれる優れもの。
河合工務店の標準仕様です。通常のプラスターよりも少々お高いですが、仕方ありません。
キッチン廻り
2017_0726_154016-IMG_5042
勾配天井
2017_0726_154035-IMG_5045
2017_0726_154029-IMG_5044
居室
2017_0726_154020-IMG_5043
今週末くらいから1階部分の大工工事になりそうです。

一覧へ戻る