REPORT 現場レポート

基礎配筋工事 東海市

河合です。今日は夕方に基礎配筋事前確認。
明日の昼過ぎから設計事務所さんの配筋検査、瑕疵保険の配筋検査予定。
そのため、事前に確認しなければなりません。
今回の物件は伝統工法 板倉工法+在来工法です。
設計はクラ設計の高倉先生です。最初はシンプル系の提案でしたが、打ち合わせを進めていくうちに板倉工法に決定。
河合工務店でも以前に2棟ほど建てさせていただいています。2棟といっても平屋。
しかし今回は1階部分は板倉工法で2階部分は在来工法。初めての取り組み。
そして大黒柱も採用。上棟が楽しみですが12月上旬予定。
基礎配筋の確認。
まずは全景
2016_1027_164010-IMGP1739
2016_1027_164004-IMGP1738
ベース配筋 D13mm配筋 配筋ピッチは150mm部分と250mm部分の2種類
2016_1027_162019-IMGP17332016_1027_161844-IMGP1728
立ち上がり部分 コンクリートのかぶり厚も確認。そして鉄筋の定着寸法も確認。
2016_1027_162109-IMGP1735
2016_1027_162159-IMGP1737
2016_1027_161923-IMGP1731
何点か是正項目があったのでその場で職人さんに指示を出して直してもらいました。
この後、稲沢市幸町に向かいました。
今日から給排水設備工事さんの先行配管工事です。
2016_1027_134058-IMGP1727
今週末の土曜日から土台伏せ工事です。
しかし、明日は雨模様。また排水工事をしなければ・・。

一覧へ戻る