REPORT 現場レポート

基礎工事 稲沢市

河合です。稲沢市新築工事現場。今日は朝一番から基礎コンクリート打設工事。河合がこだわっている、つなぎ目のない一体打ち基礎。それに外断熱。断熱材は防蟻断熱材を採用。家は基礎が大事。

コンクリートの材料検査

 

圧縮強度検査の為の供試体(1週、4週日後に強度試験を行います)

 

コンクリートの打設状況 コンクリートを流し込みながらバイブレーターを掛け、適度な振動を与えることで内部の気泡を除去しコンクリートの密度を高め、骨材が均等に分布させます。また型枠との間にも隙間がなくコンクリートがいきわたるようにするためにも行います。

 

コンクリートの伝票もチェック

コンクリート試験にも立ち合い検査ができました。明日からコンクリート養生期間に入ります。一宮市新築工事現場に移動です。今週、外部足場撤去。その前に最終確認を行いました。取り付けられた樋の水勾配の確認(樋に水が溜まらず、排水ができているかを確認)

 

竪樋の取り付け確認(取付ビスがステンレス製)

  

足場撤去後、外部工事(給排水節配管工事)が始まります。

 

 

 

一覧へ戻る