REPORT 現場レポート

基礎工事 コンクリート打設

河合です。今日は基礎工事コンクリート打設です。

一体打ち基礎工事なのでベース部分、立ち上がり部分を同時に施工します。

こうすることで基礎部分に打継がなく、強固な基礎が出来上がります。

コンクリート打設前に最終確認です。アンカーボルト、ホールダウン金物の設置位置。

2015_0316_121347-IMGP3564

2015_0316_121434-IMGP3568

確認しました。問題なし。

コンクリートミキサー車が到着しましたので、伝票をいただきました。

コンクリート強度、設定スランプ、骨材の寸法の伝票確認です。

2015_0316_130734-IMGP3571

そして現場試験。スランプ、空気量、カンタブ試験。

供試体を6本(工場養生で1,4週圧縮強度試験)。

全基礎工事で現場試験行っています。

2015_0316_132011-IMGP3577

コンクリート打設開始です。

2015_0316_131553-IMGP3576

ポンプ車から圧送され、コンクリートを流し込みます。

それと同時くらいにバイブレーターを掛けていきます。

2015_0316_132526-IMGP3583

その後、型枠のパネルをハンマーで叩いていきます。こうすることでジャンカ防止していきます。

これの繰り返しです。

2015_0316_132813-IMGP3586

一通りフーチ部分にコンクリートを流し込み、その後、立ち上がり部分。

2015_0316_134456-IMGP3589

立ち上がり部分がある程度できたら、ベース部分を施工していきます。

そして、他の職人さんが天端のレベル金物をセットしていきます。

2015_0316_174546-IMGP3594

コンクリート打設終了したのが6時半過ぎでした。

明日、基礎天端のレベリングです。基礎職人さんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る