REPORT 現場レポート

基礎天端レベル確認 高気密・高断熱住宅

河合です。今日は天気予報では昼過ぎから雨が降る予測。その為、朝一番に住宅の土台、基礎天端の高さを確認です。建物が上に建ってからは調整できにくい箇所。しかし、すごく重要な部分。基礎工事が終わってから職人さんたちが最終確認していただいていますが、河合も確認。これ工務担当のお仕事。

雨が降り出す前に確認(レーザーレベル)

測定誤差が出るといけないので、場所を変えて再度確認。

河合工務店基準は高さの誤差±1・5mm以下。その場で一部調整をさせていただきましたが、合格です。来週から土台伏せ工事が始まります。しかし、今日また雨が降るので、日曜日に出勤して基礎内の水出し予定。長靴と雑巾が必要です。

 

一覧へ戻る