REPORT 現場レポート

基礎型枠を撤去しました。名古屋市

河合です。今日は10時から外部講師を招いて、事務所で社員勉強会でした。その為、朝6時過ぎに家を出て現場に向かいました。現場に着いたのは7時半過ぎ。今日から給排水配管工事ですので、職人さんが来る前に基礎の出来栄えを確認です。河合工務店の一押しお勧めの一体打ち基礎。つなぎ目のないきれいな基礎が出来上がりました。

まずは全景

 

横から見ていただくとお分かりでしょうか?つなぎ目がありません。これぞ、一体打ち基礎であります。

 

アンカーボルトが一直線に並んでいます。

 

基礎天端レベルも±1.5mm以下で施工しています。これ以上の誤差が生じるとせっかくの高気密・高断熱住宅の性能が基礎部分から漏気してしまいます。気密性能が悪くなってしまい、快適空間ができなくなってしまいます。木曜日から大工さんが土台伏せ工事を行います。来週水曜日が上棟予定です。構造見学会も開催しますので、一度見に来てください。

 

一覧へ戻る